--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 06  
3月17日の定例勉強会は安部加代子先生の「ストレスマネジメント・ヨーガ」
でした。
紀元前5000年前から続くヨーガ療法。
強い精神力・足腰の強化・自然治癒力など身心共に健康になる秘訣を
実際にヨーガのワークをしながら楽しく教えて頂きました。
そして、何よりも大切なのは「笑顔」(^^)

安部先生はご自身の人生経験の話され、
人生で起きていることの欠けているところ、
足りないところに焦点がいくとストレスを感じてしまう、
そこに囚われることなく全体性を捉えることがとても大事で、
どのようにしてストレスを感じ、溜めていくのか、
大きすぎるストレスは脳の海馬にも影響が出るなど、
心理学を交えた解説もあり「ストレスと上手く付き合うこと」
「ストレスに負けない自分」を作るストレスマネジメントは
日々楽しい生活を送る上でとても大切なことと感じ
とても興味深い講座でした。

今回ご参加して頂いたみなさまと楽しい時間を共有できたことに感謝します。
ありがとうございました。


参加者の方々から頂いたアンケートを一部掲載します。

✭リラックスした気分で楽しく受講できました。
 続けて家でもやってみたいです。ありがとうございました。
                             N・Kさま

✭心と体の繋がりについて、また別の角度から学ぶことができました。
                                 原田 亜美さま

✭今までのヨガのイメージと違っていて、とても楽しく学ぶことができました。
                                  緒方 千代美さま

その他にもアンケートにご協力頂いたみなさま
ありがとうございました。

次回勉強会のご案内です

■ 日時 : 2013年4月13日(土) 13:30 から16:30 まで (受付は13:00 から)


■ テーマ: 『 こころの栄養素「ストローク」とは 』
■ 講 師:   山下 志保
■ 勉強会参加費 : 支部会員:1000円、非会員:2000円

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会場 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)                                                
 〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階                  TEL:092-262-8464  

 みなさまのご参加を心からお待ちしております。

2013. 03. 04  
今回の勉強会は、NPとFCが少し高め?!
の森永郁子講師による明るい和やかな雰囲気で
始まりました。
個人ワーク(エゴグラム)を取り入れながら、支部
勉強会では珍しく最後まで7人1組の4グループで
行われました。
そのせいか、グループ内のコミュニケーションが
いつもより深まった感じがしました。
とくに、グループ内で決めた一つのテーマに対して
一枚の紙にクレヨンで絵を書いていくワークでは、
チームビルディングの過程を学びました。
そして、言語ではなく絵で表現し伝えることの面白さ、
あるいは不慣れさも実感することができました。
また最後に、お互いを褒め・褒められるワークでは、
プラスのストロークを浴びて、会場が活気に満ちあ
ふれ、コーチングスキルでいう『承認』のパワーを
改めて感じることができました。
そして、モチベーションが上がったご参加の皆さま
のいい笑顔に、私たちも癒されました!

ご参加の皆さま、
本当にどうもありがとうございました。


〔アンケートより〕

〇場もあたたかく、楽しかったです。( 東京からお越しのひでぼうさま )

〇自分を改めて振り返る時間になりました。
 森永先生のおしつけない、やわらかな雰囲気が、伸び伸び
 ワークができ良かったです。 ( 内田れいさま )

〇ホワイトボードを使わず、ワークをみんなでやることで、
 参加者の一体感が生まれとても良かったと思います。
 普段ほめられることがあまりないので、それはそれは、
 嬉しかったです。 ( 緒方千代美さま )


そのほかにも、ご感想いただきました方々、
ご協力どうもありがとうございました。
来月もお越しくださいませ、お待ち申し上げております。


【来月勉強会】
日 時 : 2013年3月17日(日) 13:30 から16:30 まで (受付は13:00 から)
場 所 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
テーマ : 『笑顔・姿勢・呼吸法でビジネスは変わる」笑顔でストレスマネジメント・ヨーガ』
講 師 : 安部 香予子
詳細  : http://jca-fukuoka.net/modules/eguide/event.php?eid=216


2013. 02. 08  
先月の勉強会講師の黒木雅裕コーチより、福岡支部にコラムが届きました。
現在、日本コーチ協会山口チャプター運営委員、そして福岡支部2代目支部長のご経験もある黒木雅裕コーチに、私たち理事がお願いしたところ、快くお受け下さいました。
ここにシェアさせていただきます。
黒木コーチ、どうもありがとうございました!


●30人と3時間…コーチ協会福岡支部1月勉強会という冒険を終えて

日本コーチ協会福岡支部、新年最初の勉強会が終わりました。昨年末、福岡支部の10周年記念のパーティーに呼んでいただき、その時にご依頼いただいた福岡支部の勉強会の講師を、去る1月27日に果たすことができたのです。

ひとことで言えば、明るさ日本No1の(と私は思う)福岡支部で、コーチングを目一杯楽しむ一日でした。福岡は、やっぱり参加者や役員のみなさんの多様性や意欲そしてやさしさがハンパではない。講師の私の頭とココロも、自然とフル回転になります。

コーチングの秘密を発見するために、共に頭とココロをフル回転させる…そんな経験は、講師体験をいくら積んでもそんなに得られるものではありません。とても力強い馬に乗って広大な野原をかけめぐる、今回の勉強会ではそんな驚きと喜びを持つことができました。

テーマは「10分間で効率よくコーチングする」でした。しかし最も印象に残ったのは、初めて参加した方の質問から始まった「コーチングとは、上司と部下など仕事の中でこそ使われるものか、それとも人間としておたがいが成長するための『生きる方法』なのか」という課題の登場でした。

簡単に答えがでるものではありません。仕事は自分が何ものであるかを証明するために最も大切な役割のひとつです。しかし同時に、人は人と飾りのない自分で向き合い、受け入れ、受け入れられ、気持ちを重ね合わせることで幸せを感じるものだからです。

この課題は僕にとっても、現在進行中の難しくも楽しい課題です。スタッフへのコーチングは経営のためなのかスタッフのためなのか。さらにいえばコーチングは、私自身を証明するためのものか、コミュニケーションする相手の喜びをサポートするものなのか。

ボブ・ディランが歌うように、風に吹かれているその答えを探しながら、勇気と配慮をもってコミュニケーションの森をさまようことは、自分という宝石を発見するための、胸ときめく冒険です。

「コーチングとは?」の答えは、私の中でまだ風に吹かれています。しかし「究極のコーチ」とは?については、もう答えが出ています。

ご存知の方もあると思いますが、故アップルCEOのスティーブ・ジョブズは、「もし今日が自分の最後の日なら、自分は今日何をするだろうか」と鏡の前で自分に問い続け、自分の夢を実現し続けました。

その言葉を応用して言えば、「もし、あるクライアントに最後の日が訪れた時、そのクライアントから『今日もこの人のコーチングを受けたい』と求められるコーチであるか?」…それに確信をもって「イエス」と答えられるコーチ。そんな究極のコーチを目指して、まだまだコミュニケーションの冒険は続きます。

この度は、参加されたみなさん、そして支部の役員のみなさんの気持ちとサポートで自分としても学びの多い勉強会になりました。勉強会でわからなかったことやコーチングのことなど何かありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。(本コラム掲載にあたり、黒木コーチの連絡先は、省かせていただきました。連絡お取りになりたい方は、福岡支部理事までお申し出ください。)
またお会いできる日を楽しみに…ありがとうございました。


社会福祉法人稗田福祉会 理事長
慈公園コーチングスクール代表
黒木 雅裕




2013. 02. 04  
2013年最初の勉強会は、日本コーチ協会山口チャプター研修委員の黒木雅裕コーチを講師としてお招きしました。
テーマは『10分間で成果を生み出すクイックコーチングのススメ!』。

本題に入る前に、コーチングとは何か?の解説から始まりました。

・対話を通じてやる気を促すこと。
・目標、やる気、自分を変える。
・承認すること。(受け入れる、多様性を知る)
・他人目線から自分目線へ。
・人生を楽しくするもの。

参加者に問いかけながら、答えを引き出していたのが印象的でした。

続けて本題のクイックコーチングについてです。
良い聞き方・悪い聞き方とはそれぞれどんな聞き方か、またどんな気持ちになるかのワークが行われました。

そして迅速、簡潔、効果的にコーチングするにはどうしたらよいか、継続的にセッションを繰り返すことの重要性を語ってくださいました。

最後に行われたプロコーチ2名による10分間のデモンストレーションは、今回初めての試みでした。
コーチ役には第3代支部長の鮫島宗哉コーチ、クライアント役に黒木コーチ。
鮫島コーチの傾聴、答えの引き出し方の巧さはさすが!
新年の幕開けにふさわしい、大変実りのある勉強会となりました。

雪のちらつく寒さの中ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

----------

参加者の方々から頂いた感想を一部掲載します。

コーチングの様子を実際に見られたのでとてもよかったです。
次の行動に繋がるキーワードを探す作業は取り入れていきたいです。ありがとうございました。(H.Y様)

最後の10分セッションが素晴らしかったです。このような内容をぜひセミナーに入れてほしい。(T.N様)

とても勉強になりました。リフレーミング、アイメッセージの大切さ、オウム返しやミラーリングする事で得られる安心感等、今後活用しようと思います。肯定的発言に意識を持ちます。(N.C様)

本当に来て良かったです。
黒木さんはきれいごとや教科書的な情報、知識ではなく深く入ってきました。
最後のセッションは1万円以上の価値を感じました。(Y.K様)

----------

2月の勉強会詳細は以下のとおりです。

■ 日時 : 2013年2月23日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:00)

■ テーマ: 『自分を知り、対人力を上げる交流分析』

■ 講師: 森永 郁子

■ 参加費 : 支部会員:1000円、非会員:2000円

■ 会場 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
2012. 12. 24  
当日は、我が福岡支部理事のひとりでもある、やる気引出しプロデューサーこと田辺 晃氏を講師として、そして年末お忙しい中22名の方に参加いただきました。
まずは、自己紹介から本人曰く、「ガチガチのエンジニア出身…」だった。
その当時は、理路整然と自分のことを伝えることがコミュニケーションだと思っていたそう。そんな彼を変えたのが、コーチングでした。そしてさらにNLPを学ぶことで、磨きをかけてこられ、田辺流コーチング・セッションに活かすNLPについてレクチャーをしていただきました。
内容については、NLPのスキルの紹介が盛りだくさんの中、とくに2つのことが印象に残りました。まずひとつは、コーチング・セッションで、コーチが、『潜在意識や五感に働きかけるような質問』を意識することが大切だということ。
こうすることで、クライアントの達成イメージが、よりクリアになり、実際の目標達成がより早くなる。それから、もうひとつは、勉強会最後に二人一組でおこなった、『欲しい成果について』8フレームアウトカムとフューチャー・ペーシングを使ったワークです。
ご参加いただいた方からのアンケートでも、

●最後のワークがとても幸せな気分になりました(N.Mさま)
●最後のワークでワクワクしながら1年後の私をイメージできました。
 やれそうです。(野口千紘さま)
●未来がクリアに見えた(Y.Tさま)

と、良い効果を体験していただけた方も多かったようです。
また、この勉強会をきっかけにNLPにも興味を持たれたかたは、さらなる学びにチャレンジする機会になったかもしれません。
ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。

                                      (鳥合紀代)

来月勉強会
【日時】2013年1月27日(日)13:30~16:30
【場所】サンライトビル
【テーマ】10分間で成果を生み出すクイックコーチングのススメ!
【講師】黒木 雅裕
【勉強会詳細】http://jca-fukuoka.net/modules/eguide/index.php

皆様のお越しをお待ちしております!!




2012. 08. 06  
8月の勉強会は、コーチングTAO代表の 待鳥 良邦コーチをお招きして
の勉強会でした。

猛暑の暑い中参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

今日のテーマは、『コーチングのコーチは何をきいているのか? 
~ 言葉以外から伝わって来るもの』ということで、コーチングの基本でも
ある「傾聴」、「コーチング・フロー」、「コンピテンシー」などについて、
エクササイズとディスカッションを繰り返しながら、とても濃い内容のセミ
ナーでした。

待鳥コーチの人柄からか、とても自然で、居心地のいい”学びの場”になっ
たのではないでしょうか。

参加者からは・・・

・盛りだくさんでお得でした。
・具体的なロールプレイが多く、今までの自分の経験、スキルの振り返りができた。
・言語以外から伝わってくることも今後大事にしたい。
・初めてだったがとても分かりやすかった。
・自然派のコーチングで学びの多いセミナーだった。

などの声が寄せられました。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。


今期は9月までです。以下が9月の内容です。
参加は無料。コーチングに関心のある方ならどなたでも参加できます。
是非、ご参加くださいませ。


<9月 10周年記念感謝祭!>
■日時 2012年09月30日(日)
■場所 福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル6F
  レストラン フッチ
  お店の詳細や地図はこちら→http://www.fucci.info/
2012. 07. 08  
本日は、スピードチェンジ・ジャパン株式会社 代表取締役、
堀江信宏氏をお招きしての勉強会でした。

今年度久しぶりの満席という盛況ぶり。会場が人でいっぱい
でした。

参加者の皆さまは、内容はもちろんのこと、堀江氏に会いたいくて
きましたと言う方が多く、堀江氏の優しい微笑みや穏やかな話し方に
安心感、信頼感を強く感じたようでした。

内容に関しても、堀江氏の実体験、クライアントの体験など、リアルな
話を引用しながらお話頂いた事で、自分が実践するイメージが掴みやすく
同じようにチャレンジしたいというお声がありました。
また、スキルではなく、マインドセットの大切さ、自分の持っている事
にこだわらず、相手の喜ぶことを考え実行する事の大切さをいろいろな
視点からお話頂いた事で自分の足りない点や課題が見えた、
もやもやが晴れた等の感想も多くありました。

今回の学びのスタイルは、ワークなどはなく、1日堀江氏の講和の
スタイルであったにもかかわらず、時間が短く感じた方が多かった
ようです。通常であれば、考えられないですね。

成功している人が、実体験を惜しみなく話して下さるので、皆さんから
聞き逃さないようにしっかり聞こう、しっかり持って帰ろうという
意気込みを感じました。

堀江氏は、勉強会終了後時間を延長し、質疑応答の時間をとって頂き、
その後の懇親会でも参加者の皆様の質問に丁寧に答えていらっしゃい
ました。
堀江氏自身の“今、目の前にいる方の為になる事をしよう。相手の為に
全力で向き合おう”の姿勢が見えました。
素晴らしい方です。
長い時間、本当にありがとうございました。

私事ですが、沢山メモをとらせ手頂き、今机の前に貼りました。
クライアント候補の方に、連絡も取りました。
本日感じた事を忘れないようにしたいと思います。

参加の皆様もありがとうございました。

今期は9月までです。以下が8月、9月の内容です。
是非、ご参加くださいませ。

<8月の勉強会>
日時 :2014年8月5日(日)13 :30 ~ 16:30
    (受付は13 :00 ~)
■ テーマ : 『コーチングのコーチは何をきいているのか? 
     ~ 言葉以外から伝わって来るもの ・・・・・・ 』
■ 講師 : 待鳥 良邦 (まちどり よしくに)
http://www.jca-fukuoka.com/modules/eguide/event.php?eid=41

<9月 10周年記念感謝祭!>
■日時 2012年09月30日(日)
■場所 福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル6F
  レストラン フッチ
  お店の詳細や地図はこちら→http://www.fucci.info/










2012. 06. 22  
皆さん、こんにちは。

6月10日に行われた、第119回 福岡支部勉強会のレポートをさせてもらいます。

■ 日時:2012年6月10日(日)13:30~16:30

■ テーマ 『信頼関係を築くリアルとイメージの法則』

■ 講師 : 内木場三保(うちこばみほ)

■ 会場 :サンライトビル9階
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通5丁目23番8号サンライトビル9階


■ 内容
 コーチングにおいても、ティーチングやカウンセリング同様に「傾聴」が基本です。

 コーチングの「相手のほんとうにいいたいこと」に耳を傾けるトレーニングは、頭でわかっていてもなかなか難しいことを実感しま
す。

 今回はこのトレーニングを通して、男女、年齢の枠を超えて信頼関係を築くためのコミュニケーションのヒントをお伝えします。

 やってみる、ためしてみることの大切さを体験するワークショップです。

という内容でした。

当日は、当日申し込みの方も含め、定員の申し込みを頂き、たくさんの方がご参加されました。

参加者様の中には、初めてコーチングを勉強される方もいらっしゃいましたが、そんな方でも学べる、すごく分かりやすい内容でした。

最初は緊張している感じでしたが、最後は皆さん盛り上がって、講座が終わった後のプチ懇親会でも、話が絶えませんでした。



参加者様の声

・実際に体感することが多く、内容としても満足度の高いものでした。

・内木場コーチの深いワークと、素晴らしい参加者さんとの体験の中で、自分のもっている
 価値観、目標、目的を見つめ引出していただきました。

・ワークがあり3時間があっと言う間でした。



そのほかたくさんの満足の声を頂いております。

今後も皆さんが喜んでいただけるような内容を企画します。


次回勉強会のお知らせ


■第120回 福岡支部勉強会 「1.人に喜ばれる思考と技術 2.コーチとしての価値を高める方法」

■ 日時 :2012年7月8日(日) 10:30 ~16:30 (受付は10:00 ~)
■ テーマ : 『1.人に喜ばれる思考と技術, 2.コーチとしての価値を高める方法』
■ 講師 : 堀江 信宏(スピードチェンジ・ジャパン株式会社 代表取締役)
■ 勉強会参加費 : 支部会員:3,000円、非 会 員:5,000円
  会費については、当日会場にてお支払いください。
  おつりが不足します。千円札をご用意ください。
■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具
■ 講師・堀江さんへのご要望・質問事項など
 申込のフォームに、要望・質問事項を記入する箇所があります。是非、”堀江さんへ質問したいこと””ご自分がかかえている課題”
”堀江さんに是非話していただきたいこと”など、何なりとご要望をお聞かせください。
勉強会当日、できうる限り、堀江さんに回答していだきます。お楽しみに!
  
 

------ 勉強会の成果を共有するための試み ------
■ プチ懇親会 : 勉強会後近くのカフェでプチ懇親会(1時間程度)を行います。
参加費は各自で注文するドリンク代です。





最後まで読んでいただいてありがとうございます
2012. 06. 22  
皆さん こんにちは。レポートが遅くなりましたが、
先月行われた、コーチング道場のレポートをさせてもらいます。


■新企画! 『コーチング道場』 開催 

■ 日時 :2012年5月23日(水)18:30~20:30 (受付は18:15 ~)


■ 会場 :福岡市中央市民センター(2階・視聴覚室)
〒812-0042 福岡市中央区赤坂2丁目5番8号

■ 参加費:無料

■ 予約:不要



新企画!『コーチング道場』
 
 コーチング道場では、特別に講師や学習テーマを設定しません。専らコーチングセッションとその振り返りを通じてコーチングスキルの向上を目的としています。
 繰り返しコーチングセッションと振り返りを行い、レベルアップを図るという意味で「道場」とネーミングしました。
 

■ 実施方法
 4~6人を目安として1グループを構成し、1回ごとにコーチ役、クライエント役、オブザーバーを決めコーチングを行います。その後、振り返りの時間を持ち、お互いにフィードバック・感想を述べ合いコーチングの内容を深めます。オブザーバーもフィードバックや感想を述べていただきます。
 1回30分を目安として1グループ3~4回のコーチングと振り返りを行います。(途中随時休憩)
 

当日は予約などを受付せずに、気軽に参加頂けるようにと情報のみさせてもらいました。
平日にも関わらず理事も含め10名以上の参加者様にきていただけました。

参加者様の中には、初めてコーチングをクライアントとして受ける方や、クライアントとしてではなく、
実際にコーチを練習されたりしていました。

ベテランの方、勉強を日頃されてる方はもちろんのこと、

皆さん、初めてとは思えないほどの質問や聴き方、在り方でした。

コーチを体験された方はこれを機会にコーチングをもっと勉強したい。という声や
クライアントとして、自分の頭の中が整理されたと言われる方や、目標が明確になった方
無料でほんとにいいのか?
というお声もいただいております。


はじめてことで、中にはもっと時間をとってほしい。
昼にしてみては?
もっとこんな場があってほしい。
などの声も上がっています。


6月の理事会の中でも反省点を次回に活かすようにしております。

これからも日頃コーチングを勉強し、頭でわかるのではなく、できるようになる、実践できる場を支部としても
作っていきたいと考えております。

次回の開催は未定ですが、2回目、3回目とできるようにしていきます。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
2012. 04. 08  
広島から、株式会社C’sPORT(シーズポート)の代表取締役
森田由美子さんをお招きして開催しました。

SFとは、Strength finder(強み)とSolution focus(解決志向)。
まずは、ジョハリの窓とポストイットで自分の強みを理解していきます。
自分の強みの再認識になると同時に、他の方からみた自分の印象を聞く
ことで、意外な自分に気づくよい機会でした。
また、解決志向では、できている所に焦点を当てて、弱い所を扱わない。


企業研修を多数開催されており、その中で共通する理想の上司像は
*自己信頼がある(安定した自信が感じられる)
*他者を尊重できる(他者に感心を持つ)
*オンとオフの切替ができる(プライベートを大切にできる)
とのことでした。
上記のような上司がいると、そのチームのコミュニケーションも業績も
良いようです。

新たに(株)シーズポートさんで開発された「語源の導(ごげんのしるべ)」
は、より日本人にあった強み診断で、嬉しいことに1,000円という価格です。
近々出版される「森田式 メンタルタフネスの魔法」も楽しみです。

森田コーチの人をやさしく包み込む雰囲気で、勉強会は終始なごやかであり、
強みを扱っていくことで、モチベーションもあがっていくのが実感できました。

アンケートには、
*個人の強みの深め方を意識でした。
*オリジナル強み診断の漢字1文字がとても印象深かった。
*個人と組織に活かすいろんなリソースと活用事例などを伝えていただいて
 お得でした。プログラムの構築も面白かった。
*2つのSFの関連を理解するには、時間が足りなかった。
*強みは数年前に出尽くしたと思っていたが、新たな自分の強みという
 ものも出てきました。年を重ねると強みも増えるのかしら。。と
 今後が楽しみです。
*森田コーチに、1日講座をお願いしたい。

森田コーチ、勉強会にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
心より御礼申しあげます。

  





プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。