--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 05. 26  
先日、5月20日(水曜日)勉強会を開催しました。
講師は株式会社アニメートエンタープライズ 野津浩嗣様で国際コーチ連盟認定マスターコーチ、日本コーチ協会福岡支部初代支部長でもあります。大変忙しくご活躍されており、今回平日ならなんとかということで勉強会を引き受けていただきました。
テーマは『プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』でした。
今回は、通常とはスタイルを変えて、平日の夜19:00よりのスタートといたしました。

まずは、国際コーチ連盟の定めるコーチのコンピタンシーについてご説明をいただきました。
特に、本日のテーマでもある「人を動かす質問」「気づきの創造」について深く説明を受けました。
人を動かす質問とは何か?コーチとしてのいい質問は、質問された相手が即答できない質問で、クライアントに可能性や新たな学びを生み出すためのクエスチョンである。というお話でした。
IMG_5693.jpg
その後、「コーチングの哲学」や「コーチングとは」について学びました。
そしていよいよ全員で、実際にクライアントに効果的な質問をするワークを全員で行いました。
原田支部長にクライアントになっていただき、全員で自分が考えた質問の中で一番効果的だと思う質問をしていきました。当日、一番いい質問をされた方には、野津講師の著書をプレゼントされるというサプライズもありました。
IMG_8269.jpg
その後は、「視点を変える質問」「オープンクエスチョン(6W3H)/クローズドクエスチョンン(YES,NO)」について学びました。
皆さんの中には、Why(なぜ)で質問している人もいるのでは? Why(なぜ)で質問されると否定や怒られていると感じる事が多いそうです。ぜひ、WhatやHowに置き換えてみて下さい。

次にいよいよ1対1で、コーチとクライアントに分かれてコーチングを行うワークをしました。実際やって見て、相手にどの質問が良かったか、どのように感じたかなどを伝えました。
皆さんは、相手に気づきや新たな学びを引き出すための質問が出来ていますか?
今回、休憩無しで21:30までノンストップでしたがあっという間の2時間半で楽しく時間が過ぎて行きました。
終了後は、会場を移動して希望者で懇親会を開催いたしました。

このような感じで、毎月活動をしています。講師を務めてくださった野津浩嗣先生お忙しい中、大変ありがとうございました。
参加者の方々、スタッフの方々、お疲れ様でした。
次回の勉強会は、6月7日(日)天神NKビルにて10:00~17:00の開催予定となっております。
NEXT Entry
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
NEW Topics
10月5日(月)、筑紫野市立二日市北小学校にてコーチングセミナーを開催!
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
■報告■ 第151回定例勉強会『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』開催しました
■ 報告 ■ 第149回定例勉強会 『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~ 開催しました
■ 報告 ■ 第148回定例勉強会 『絵本から読み解く心理学』 開催しました
2014年3月・4月の定例勉強会の開催日・講師の方 決定!
会員の方へ!2014年2月のスペシャル勉強会では、会員の方へ谷口貴彦コーチの著書「ザ・コーチ」をプレゼント!
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
第133回 福岡支部勉強会「コーチとしてのハイパフォーマンス実現」のためのエッセンス
2013-08-03 (土) 第132回福岡支部勉強会  iWAM(アイワム)プログラムを活用した『認識スタイル・コーチング』
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。