FC2ブログ
2013. 10. 01  
僧侶でもある菊池龍全コーチらしく、
おだやかな雰囲気のなかにも情熱を感じさせる勉強会となりました。
まず、コーチとしてハイパフォーマンスで、クライアントを支援するには、
「コーチ自身が自分を整えている」必要があると話されました。
(インナーピースという言葉で表現されました。)
そして、そのためのマインドフルネスを取りいれたNLPの実践により
もたらされる成果についての話のなかで、コーチとして人を支援するときに
一番大事なことは、
「まず、コーチ自身がクリアであること。」
と、NLP創始者のジョン・グリンダー氏も語っているというこの言葉が
とても印象に残りました。
具体的には、
「周辺視野が開いていて、内部対話がなくリラックスしている状態である。」
と身体の使い方をNLP的に解説してくださいました。
さらに、実際に自分を整えるアクティブ・センタリングというワークを
参加者同士でやって体感し、やってみる前と後での違いなど感想をシェア
しました。
私個人の感想としては、自分の中心軸を意識することで外からの刺激に
揺るがない自分を体感することができました。
そして、意識することの大切さを改めて感じました。
またこの日は、平日夜の開催ということで、いつもより短い時間の勉強会に
もかかわらず25名を超える方々にお集まりいただき、また他県よりご参加の
かたもいらっしゃいました。
本当に、ご参加のみなさまどうもありがとうございました。

最後に、菊池龍全コーチにも感謝申し上げるとともに、
これから九州での本格的な活動にご期待申し上げます!

  
                                    (鳥合紀代)


NEXT Entry
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
NEW Topics
10月5日(月)、筑紫野市立二日市北小学校にてコーチングセミナーを開催!
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
■報告■ 第151回定例勉強会『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』開催しました
■ 報告 ■ 第149回定例勉強会 『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~ 開催しました
■ 報告 ■ 第148回定例勉強会 『絵本から読み解く心理学』 開催しました
2014年3月・4月の定例勉強会の開催日・講師の方 決定!
会員の方へ!2014年2月のスペシャル勉強会では、会員の方へ谷口貴彦コーチの著書「ザ・コーチ」をプレゼント!
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
第133回 福岡支部勉強会「コーチとしてのハイパフォーマンス実現」のためのエッセンス
2013-08-03 (土) 第132回福岡支部勉強会  iWAM(アイワム)プログラムを活用した『認識スタイル・コーチング』
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム