FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 27  
8月の定例勉強会は、久しぶりに日本コーチ協会の運営委員が講師を務めました。
講師は李漢彦(リ・ハノン)さん。

李さんは司法書士であり、
福岡県司法書士ADR(調停人が間に入り、話し合いで法的トラブルを解決する)センターの設立メンバーです。
現在では調停人のための講師もされています。

その李さんが選んでくださったテーマが「コンフリクトマネジメント」
勉強会当日は人との意見の食い違いや衝突(コンフリクト)をどのように対処するかを、
3時間かけてチームで考え学びました。

非常に興味深かったのは、セルフイメージについて考えさせられたワークでした。
ここでのセルフイメージは、
自分の価値観や、自分なりの物事の見方の傾向性や判断基準などを意味おり、
人は自分が勝手にもつ自分自身のセルフイメージに合わせた行動をとる傾向があるということ。
そのことを理論ではなく、
とってもユニークなストーリーをベースにチームで考えるワークを通して、
自分やチームメンバーがどのような価値観や基準を持っているかを
ディスカッションを通して知ることができました。

今回は初めて日本コーチ協会福岡支部の勉強会に参加された方もいらっしゃいましたが、
チームでお互いの本音や価値観が見え隠れすることを話し合うので、
短時間にチームで仲良くなられていた点も非常に印象的でした。
お互いを知るという意味で、チームメンバーの理解にも一役買うワークでした。

以下、当日のアンケート結果です。
「さらに続きが学びたくなりました。」
「李さんのコンフリクトマネジメントを一日で受けたい。」
「初めての体験でとても勉強になりました。」
「男性目線と女性目線を改めて知ることができた。もっと時間があれば、なお良かった。
大変参考になりました。ありがとうございました。」
「人それぞれの価値観の違いの中で、意見をまとめることが難しいと感じた。」

以上、8月の定例勉強会のレポートでした。

講師の李さん、ありがとうございました。
そしてご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
NEXT Entry
第111回 福岡支部勉強会『声のレッスン~心に届く話し方のために~』
NEW Topics
10月5日(月)、筑紫野市立二日市北小学校にてコーチングセミナーを開催!
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
■報告■ 第151回定例勉強会『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』開催しました
■ 報告 ■ 第149回定例勉強会 『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~ 開催しました
■ 報告 ■ 第148回定例勉強会 『絵本から読み解く心理学』 開催しました
2014年3月・4月の定例勉強会の開催日・講師の方 決定!
会員の方へ!2014年2月のスペシャル勉強会では、会員の方へ谷口貴彦コーチの著書「ザ・コーチ」をプレゼント!
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
第133回 福岡支部勉強会「コーチとしてのハイパフォーマンス実現」のためのエッセンス
2013-08-03 (土) 第132回福岡支部勉強会  iWAM(アイワム)プログラムを活用した『認識スタイル・コーチング』
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。