FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 06. 15  
  第108回 福岡支部勉強会は東京より、藪地妙子氏を迎え、開催されました。
  藪内氏の講演は、少々長い自己紹介から始まりました。その自己紹介の内容自体が講演のテーマである「チームビルディング」ン」に関連してきます。
 惜しみなく自己開示されながら経験を語られました。ブライダル業界でチームリーダーとしてマネジメントする中での、10年間にわたる悩みと解決について語られました。
 スタッフの教育、コンサル業務、スタッフの専門性ゆえの正論の会議、忙しさによる離職率の高さなど、解決する課題山積状態というお話しでした。
 初めは、メンバーを変えよう、メンバーの心の扉、シャッターを開けようと努力され、やればやるほど空回りという状態が続いたと話されていました。
 クレームが問題になる職場で、皆が安心・安全の場と思ってない。不安な場になっている。観察を広げ深める中で、みんな恐がっていて、自分も安心・安全と思ってない事にも気づかれ、それぞれのメンバーに対して、タイプは、学習スタイルはと好奇心をもって、観察されたというお話しでした。そのような努力の中で、藪内氏に声を掛けられると、叱られると思っているという事も感じとられ、コーチング的なアプローチで自分から変わる、自分からやる、という方向転換をされました。
 私達にも切実な課題を【観察】というキーワードで変化させてきた経験に話は移っていきました。
 コーチングの大切なスキルである「ペーシング」について、エクササイズが始まりました。相手の何に合わせているのか?2人組で意見を出し合い、そして全員でシェアが始まりました。更に、呼吸を合わせるというエクササイズもあり、ただあわせるという以上に、呼吸さえ合わせるという事を感じとり合いました。難しさと同時に、そこまできちんと練習することも大切だと感じさせられました。
 ここでも、【観察】というキーワードは目で見るだけでない要素で有ることを感じとる事が出来ました。
午前はここまで終了です。

午後は、コーチングのスキルで「相手にエネルギーを供給し続ける」承認のスキルについてレクチャー&3人組を作ってのロールプレイに進んでいきました。
 伝える3つの形をレクチャー後、3人組で実際にコーチ役がどういう承認をしていたかを伝える練習に入りました。ここでは、フィードバックのスキルも必要となりますが、
良いか悪いかではなく、どのように使ったか、3人組でディスカッションを通して理解していきました。
 藪内氏は経験として、うちの会社ではなく、私達の会社というように、WEメッセージを使う主語の力に付いても語られていました。
 組織を変えていくキーワードのように感じます。

 休息後、「ビジョンを引き出す質問」ということで、チームをどうしたいかという事で、
3人組を作り、ロールプレイが行われ、それを全体でシェアする事になりました。
 その中で、Uさんの事例をテーマにして、皆が質問をしていく形になりました。
Uさん、有り難うございました。寄ってたかって質問されることでUさんのその後の変化が楽しみです。

 自分の失敗談と成功談を語ってくださり、ロールプレイを通して、コーチングの基本である聴く事と承認する事の大切さを実感した講演となりました。

最後は2人組になり、各々のチームのビジョンやキャッチコピーを作るエクササイズで、個別な答えをえる事が出来たと感じています。

 経験に裏打ちされた中で、コーチングの基本中の基本のスキルが如何に効果的で有るかを痛感させられる講演でした。

 藪内さん 有り難うございました。
 参加された皆さま 有り難うございました。
                     文責  待鳥 良邦
NEXT Entry
第109回 福岡支部スペシャル勉強会 『くちこみで広がるコーチング』
NEW Topics
10月5日(月)、筑紫野市立二日市北小学校にてコーチングセミナーを開催!
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
■報告■ 第151回定例勉強会『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』開催しました
■ 報告 ■ 第149回定例勉強会 『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~ 開催しました
■ 報告 ■ 第148回定例勉強会 『絵本から読み解く心理学』 開催しました
2014年3月・4月の定例勉強会の開催日・講師の方 決定!
会員の方へ!2014年2月のスペシャル勉強会では、会員の方へ谷口貴彦コーチの著書「ザ・コーチ」をプレゼント!
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
第133回 福岡支部勉強会「コーチとしてのハイパフォーマンス実現」のためのエッセンス
2013-08-03 (土) 第132回福岡支部勉強会  iWAM(アイワム)プログラムを活用した『認識スタイル・コーチング』
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。