FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 01  
安海氏の講演はスペシャルとして、6時間の枠で行われました。
初めての参加の方が4名おられ、内容の告知ももコーチング中級上級向けだったので、
長くて大丈夫かな?とかついて行けるかな?という不安を頂いていた方もおられたようです。
しかし、楽しい、シンプルで分かり易い、あっという間に時間が過ぎるという講演でした。
  
1 モチベーションの上がるゴール設定
2 アズミ式朝礼の基本と実践

 という内容でした。

導入の部分では、(コーチングではセットアップといっています)安心安全で、かつ興味をもって、
講演の内容に入っていける工夫が随所に入っていました。
この随所に入れ込まれたセットアップや、投げかける質問に対する二人組のセッション、
グループでのセッションが場のムードを盛り上げていたようにkなじます。

情熱的なコーチとして有名な安海氏ですが、それだけでなく緻密に練り上げられた講演で有ることを
感じとることができました。

人は内容に目がいきがちですが、内容の前の簡単な問いかけや、説明の時の脳科学的なフレーズや、
あるいは、コーチングの本質的な考え方のフレーズがどの場面でもちりばめられていました。

 具体的には、
午前中は、自分の名前の文字をつかって、ものすごくポジティブなワードを考えるワークがあり。
考え、そして、人に伝え、ハイタッチする体感覚な体験もできました。
 承認の言われる部分ですが、その言葉の説明でなく、体感できるものになっていました。

 休み時間も、自分のゴール設定の物語を考える宿題があり、参加の皆さんも休息の中でも
しっかりと考えておられました。楽しい緊張の糸が切れない仕組みになっていました。

 私もある時点の自分の有りたい自分、なりたい自分を、紙に書きました。

午前中の名前のポジティブワードとこのゴール設定は、それぞれの個性が出ていて
面白く感じました。

楽しくしているとゴール設定も楽しくなる。それを参加者の一人一人が楽しめるように
きちんとして流れが作られていました。

午後は、アズミ式朝礼で、私達が持っている朝礼のイメージが変わる朝礼でした。
無意味ででなく、コーチング的な要素が含まれた朝礼がうまくいくのでなく、
朝礼で、組織風土をうまく生かせる仕組みを作っていくモノでした。

簡単な8つの仕組みを説明され、それを定着させるための名札や缶バッチを使い、
学習する組織作りへの提案でした。
 組織の理念と個人の目標が一致する仕組みを作るシンプルで楽しい仕組みだと感じました。

講演自体も、楽しみという要素がふんだんに取り入れられ。
リーダーシップの大切さも、フラフープを使ったワークでした。
9名で人差し指をだけを使って、フラフープをゴールである椅子まで運ぶというモノでした。
案外簡単にいきそうなことが、難しくて、リーダーのかけ声や、仲間の双方向情報交換と、
それに会わせて微妙な指や身体のバランスの変更などをしなくてはならず、
一人一人の一致団結の力が必要でした。

 多くの大人が、ゲームに興じるように楽しみました。

そこでもただのゲームではなく、リーダーシップに着いてもグループワークで言語化されていたことを
フラフープワークで実践する機会に仕組まれていました。

仕組まれるという言葉自体が何か悪く感じる気がします。
仕組みは操作性を感じさせたり、だいたい社会では仕組まれたことは悪巧みだからかも知れません。

私は、この講演の仕組み事態に大きな興味を抱き、かつ、参加して楽しめることができました。

アズミ式朝礼が、日本に普及すれば、組織の活性化が促進され、個人の夢も実現される
そんな世の中になれる、そのような気持ちがもてました。

 有り難うございました。


NEXT Entry
アヅミ式朝礼でモチベーションを見えるかせよ!アンケート結果です
NEW Topics
10月5日(月)、筑紫野市立二日市北小学校にてコーチングセミナーを開催!
第152回スペシャル勉強会 『 SFコーチングって何? 』 開催しました。
■報告■ 第151回定例勉強会『 プロコーチに必要なICFコンピタンシー 「パワフルクエスチョン」「気づきの創造」 』開催しました
■ 報告 ■ 第149回定例勉強会 『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~ 開催しました
■ 報告 ■ 第148回定例勉強会 『絵本から読み解く心理学』 開催しました
2014年3月・4月の定例勉強会の開催日・講師の方 決定!
会員の方へ!2014年2月のスペシャル勉強会では、会員の方へ谷口貴彦コーチの著書「ザ・コーチ」をプレゼント!
会員の方へ!2014年1月から、会員の方のアウトプットの場として「ミニ勉強会」を開催いたします!
第133回 福岡支部勉強会「コーチとしてのハイパフォーマンス実現」のためのエッセンス
2013-08-03 (土) 第132回福岡支部勉強会  iWAM(アイワム)プログラムを活用した『認識スタイル・コーチング』
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。