--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 03. 16  
先日、3月15日(日曜日)に勉強会を開催いたしました。
講師は、「コミュニティー TAO」待鳥良邦先生と待鳥美弥子先生でした。お二人は日本メンタルヘルス協会 公認カウンセラーでもあります。
テーマは『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~でした。
今回は、3月の忙しい時期にも関わらず、満席でのスタート、大分や佐賀など県外からの参加者も数名いらっしゃいました。
まず、初めは各自1対1で5人以上の人に自己紹介をしてスタートしました。
20150315A.jpg

引き続き、「コーチングって何?」「3つのポイント」「コーチングサイクル」「内側と外側のコミュニケーション」「コアコンピテンシー」など学んでいきました。
20150315B.jpg

そして中上級者と初心者に分かれて「中上級者はどう聴いてその後どうしてますか?」という意見交換をしました。
続いて、理念や基準をはっきりさせるための質問を二人一組で進めていきました。質問を繰り返すことで、相手の気づいていない面や新たな発見を促す作業を各自で体験していきました。

勉強会の後は、近くのフレッシュネスバーガーでプチ懇親会を開きました。初参加の方も多く沢山情報交換をされていました。また、資料をいただいたので中身の復習をされる方もいらっしゃいました。

今回、私は受付をしておりまして、参加申し込みのコメント欄に笑顔でお出迎えお待ちしてますみたいなコメントがありましたので、笑顔の練習をして受付に臨ませていただきました(笑)
このような感じで、毎月活動をしています。また、遊びにいらしてください。

また、講師を務めてくださった待鳥良邦先生と待鳥美弥子先生大変ありがとうございました。
参加者の方々、スタッフの方々、お疲れ様でした。

次回の勉強会は、4月19日(日)久留米にて開催予定となっております。

(レポート:高柳貴子)

スポンサーサイト
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。