FC2ブログ
2013. 10. 01  
僧侶でもある菊池龍全コーチらしく、
おだやかな雰囲気のなかにも情熱を感じさせる勉強会となりました。
まず、コーチとしてハイパフォーマンスで、クライアントを支援するには、
「コーチ自身が自分を整えている」必要があると話されました。
(インナーピースという言葉で表現されました。)
そして、そのためのマインドフルネスを取りいれたNLPの実践により
もたらされる成果についての話のなかで、コーチとして人を支援するときに
一番大事なことは、
「まず、コーチ自身がクリアであること。」
と、NLP創始者のジョン・グリンダー氏も語っているというこの言葉が
とても印象に残りました。
具体的には、
「周辺視野が開いていて、内部対話がなくリラックスしている状態である。」
と身体の使い方をNLP的に解説してくださいました。
さらに、実際に自分を整えるアクティブ・センタリングというワークを
参加者同士でやって体感し、やってみる前と後での違いなど感想をシェア
しました。
私個人の感想としては、自分の中心軸を意識することで外からの刺激に
揺るがない自分を体感することができました。
そして、意識することの大切さを改めて感じました。
またこの日は、平日夜の開催ということで、いつもより短い時間の勉強会に
もかかわらず25名を超える方々にお集まりいただき、また他県よりご参加の
かたもいらっしゃいました。
本当に、ご参加のみなさまどうもありがとうございました。

最後に、菊池龍全コーチにも感謝申し上げるとともに、
これから九州での本格的な活動にご期待申し上げます!

  
                                    (鳥合紀代)


スポンサーサイト
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム