FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 21  
12月の定期勉強会は、日本コーチ協会福岡支部の元運営委員、田中伸一さんを迎えての勉強会でした。


11月11日に行われた「ドリームプラン・プレゼンテーション2011 in福岡」で「感動大賞」を受賞され、今回はその時のプレゼンテーションと勉強会のテーマ「本当の自分を発見するコーチング」の二部構成で開催されました。

「幸せ家族プロジェクト ~相手に寄り添う気持ちから~ 」テーマとして、実際ドリブラで行われたプレゼンテーションをしていただきました。障害をもつ息子さんの目線で自分を見つめなおし、息子さんに寄り添うことで、家族の大切さ、尊さや偉大さを感じられたそうです。会場では涙する方もいて、会場全体が感動に包まれました。
自分だったら家族とどのように接するだろうと考えさせられました。そしてもっと家族と寄り添う気持ちがある幸せな家族が増えると、世の中が豊かな社会になるのではないかと感じました。

後半は、本来自分たちはなぜ生きているのか。自分の夢は何か、仕事を通じて何を成し遂げたいのか。自分の目指す理想の社会とは何かなどをグループワークで話し合いました。
参加者の方からは色々な方の意見が聞けて参考になったとの声もいただきました。
普段は人生の目的など自分自身に問いかけることかない事を見つめる、貴重な時間でした。

以下、当日のアンケート結果です。
「自分の内面をみつめ直すきっかけができました。」
「日頃考えない視点からの発想で新しい見方ができました。」
「普段、考えることのできないようなことや、他の参加者の皆さんの話を聞くことで気付くことがありました。」
「家族に対する自分の関わりについて、大いに反省させられました。」
「自分自身が仕事を通じて何を成し遂げたいかを考えるきっかけとなりました。」
「自分を信じる気持ち、人を信頼する気持がまた深まりました。」
「改めて自分について考える機会となりました。」
「相手の気持ちに寄り添える人になりたいです。」
「自分の生きる目的が少し変わった気がします。」
「家族の大切さを感じたし、そういう家族を築きたいと思った。語っていく大切さも感じた。」

以上12月の定例勉強会のレポートでした。

講師の田中伸一さんありがとうございました。
そして、今回の参加者の皆様、ありがとうございました。

次回は新春1月の勉強会は佐々木のり子コーチをお招きします。
テーマは「あなたの可能性に制限をかけているプライマリークエッションを見つけ、新しいプライマリークエッションをつくる」です。
1月21日(土)13時30分~16時30分
多くの方のご参加をお待ちしています。


スポンサーサイト
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。