FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 21  
3月12日(土)13日(日)2日間に渡り、”NLPって何?”というタイトルで
米国NLP認定トレーナーである田口圭二先生をお迎えして、勉強会が
開催されました。

冒頭に田口先生は、”三寒四温”のお話から始まり、本日の田口シェフの
お料理・ワイン・音楽を楽しんでくださいとすすんでいきました。
このご挨拶が、人間の五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)がすべて
含まれていることを、後になって知ることになります。

NLP(神経言語プログラミングの略)は、自分が望む最高の人生を楽しむ
ための学問であり、自分のもっている知識を大いにサポートしてくれるもの。
その三要素は、
1.具体的な結果を明確にした目標
2.五感を通した鋭敏な観察力
3.柔軟性
そして、大切な事は”その方の行きたい方向へ向かわせること”でした。

いくつかのエクササイズを通じて、体感していきます。
*代表システムを知る
 視覚・聴覚・体感覚の注意集中をチェックし、足りない感覚を自分の
 目標課題とするもの。代表システムは、先天的なものと生きている環境や
 状況で変化し、研ぎ澄まされるそうです。
*満足した状態を瞬時に創りだす
*嫌な思いを軽減する
*言葉をすべて肯定的に言い換える
*葛藤していることを統合させる 
すべて、日常の生活でもすぐ使えるもので、NLPのすばらしさを
実感したエクササイズでした。

田口先生の荒尾弁(?)や引き出しの多いお話、お優しい笑顔、
心地よい声量、笑い声が会場にたえない2日間の勉強会でした。
田口(ケ二ー)先生、お酒もなかなかのもので、またご一緒に
一献かたむけたい方でした。ありがとうございました。

NLPの基本前提の1番目を最後に書かせていただきます。
”人は皆、それぞれが最高の人生を送るために生まれてきている。
そして、人はそのために必要なリソースをすでにもっている。”








スポンサーサイト
プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。