FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 09  
去る6月7日日曜日は、第152回スペシャル勉強会を開催しました。
講師は、群馬からお越しいただきました、渡辺照子コーチでした。
渡辺照子コーチは小柄ですが、歯切れの良い自己紹介からスタートしました。

IMG_1757.jpg


今日のメインテーマ「ソリューションフォーカス」についてのお話です。
これを提唱したのは、「スティーブ・ディシェーザー」「インスー・キム・バーグ」のご夫婦です。
このご夫婦は「家族療法センター」を経営しており、夫婦仲が悪い方のためのセラピーを行っていました。
このセラピーの中にソリューション・フォーカスを取り入れたところ、セッションの回数が激減したそうなのです。

一体、どういうことなのでしょうか???

セラピーの内容は、夫婦仲の悪い方たちに、お互いの嫌いなところを26個あげてもらうのです。
夫婦仲が悪いわけですから、嫌なところは沢山出てくるのです。
そして、次にこう言うそうです。
「その欠点を家に帰ってからも、ずっと観察し続けてください。」

そうすると、次にセッションに来られるときは、
夫婦そろって「もうセラピーは不要です。」と言って帰られるのだそうです。

一体、何が起きたというのでしょうか???
IMG_1759.jpg
色めがねをかけてみました。



例えば、「主人はいつも荷物を私に持たせてばかりで、自分ではちっとも持ってくれない。」という不満を持つ奥様がいたとします。
それで、いつもそのことを観察し続けていると、ある時ご主人が自分では重い荷物を持ち、軽い荷物を奥様に持たせたとします。
奥様は「重い荷物は自分で持って、軽い荷物を私に持たせてくれたんだわ。意外と優しいのね。」と気付くことができるのです。
そうすると、嫌いだと思っていた欠点が少し、違って見えるようになるのです。

つまり、「問題だ!」と思っていたことが、さほど重要な問題でなくなるのです。問題が解決したわけではないのですが、
「問題だ」と思っていた状態は解消してしまったのです。

ソリューション・フォーカスとは、

悪いところを突き詰めて、原因を探す「問題解決」ではなく、うまくいっているところを見つけて、それを増やす「解決志向」のことをいうのです。

そんなお話を聞いたあとで、参加者みんなでいろんな体験をしました。

IMG_1769.jpg

●プラスのめがねをかける。
●OKメッセージ


誰でもできる「ソリューション・フォーカスコーチング」
これは、簡単、誰でも今日からできます。

IMG_1762.jpg
誰でもできるソリューション・フォーカスコーチングの「OSCARモデル」を参加者が体験しました。


私も、今までの自分を振り返り、反省することが沢山ありました。
どんなに腹が立つことでも、少し落ち着いて、その中から「小さな良いこと」を見つける癖を
つければ、人生がもっと楽になれると思いました。

懇親会は新天町のドトールで行いました。こちらも話が尽きませんでした。
IMG_1771.jpg

スポンサーサイト
2015. 03. 16  
先日、3月15日(日曜日)に勉強会を開催いたしました。
講師は、「コミュニティー TAO」待鳥良邦先生と待鳥美弥子先生でした。お二人は日本メンタルヘルス協会 公認カウンセラーでもあります。
テーマは『聴いた後どうする!?』~コーチングには構造がある会話術~でした。
今回は、3月の忙しい時期にも関わらず、満席でのスタート、大分や佐賀など県外からの参加者も数名いらっしゃいました。
まず、初めは各自1対1で5人以上の人に自己紹介をしてスタートしました。
20150315A.jpg

引き続き、「コーチングって何?」「3つのポイント」「コーチングサイクル」「内側と外側のコミュニケーション」「コアコンピテンシー」など学んでいきました。
20150315B.jpg

そして中上級者と初心者に分かれて「中上級者はどう聴いてその後どうしてますか?」という意見交換をしました。
続いて、理念や基準をはっきりさせるための質問を二人一組で進めていきました。質問を繰り返すことで、相手の気づいていない面や新たな発見を促す作業を各自で体験していきました。

勉強会の後は、近くのフレッシュネスバーガーでプチ懇親会を開きました。初参加の方も多く沢山情報交換をされていました。また、資料をいただいたので中身の復習をされる方もいらっしゃいました。

今回、私は受付をしておりまして、参加申し込みのコメント欄に笑顔でお出迎えお待ちしてますみたいなコメントがありましたので、笑顔の練習をして受付に臨ませていただきました(笑)
このような感じで、毎月活動をしています。また、遊びにいらしてください。

また、講師を務めてくださった待鳥良邦先生と待鳥美弥子先生大変ありがとうございました。
参加者の方々、スタッフの方々、お疲れ様でした。

次回の勉強会は、4月19日(日)久留米にて開催予定となっております。

(レポート:高柳貴子)

2015. 02. 12  
先日、2月7日(土曜日)に勉強会を開催いたしました。
講師は、「OK牧場」の山下志保先生でした。
テーマは「絵本から読み解く心理学」でした。
今回は、コーチングの中でもいつもと違ったアプローチ、ということで、
「交流分析」のお勉強でした。交流分析は、普段、周りの人とどのような会話のキャッチボールをしているのか、
を分析し、その深層心理を読み解いていくものです。

まず、初めは「ひとりぼっちのオルガン」という絵本の朗読を行いました。

12 - 8

朗読のあと、どの登場人物(もの)が気になったか?という問いで、意見を交換を行いました。いろんな感じ方があり、盛り上がりました。

定例会風景1

私たちは、どのような人生態度で生きているのか?大きく4つに分類できるのです。

【自己肯定・他者肯定】の立場・・・(私にとって)私はOKである。あなたもOKである。
【自己否定・他者肯定】の立場・・・(私にとって)私はOKでない。あなたはOKである。
【自己肯定・他者否定】の立場・・・(私にとって)私はOKである。あなたはOKではない。
【自己否定・他者否定】の立場・・・(私にとって)私はOKではない。あなたもOKではない。

自分の心理状態や環境によって、この態度の立ち位置は変化します。
さて、みなさん、どのポジションにいることが多いでしょうか???

OKメッセージはどれ?

私たちが目指す生き方は、私もOK,あなたもOKです。


勉強会の後は、近くのフレッシュネスバーがーで懇親会を開きました。ここでも勉強会の続きでもりあがりました。
12 - 20

懇親会は近くのフレッシュネスバーガーで

今回は、「勇気をふり絞って、初参加しました」という方がいらっしゃいました。感想を聞くのは忘れてしまいましたが、
楽しんでいただけたでしょうか?(笑)
このような感じで、毎月活動をしています。また、遊びにいらしてください。

また、講師を務めてくださった。山下志保先生、どうもありがとうございました。
参加者の方、スタッフの方、お疲れ様でした。

次回の勉強j回は、3月15日(日)となっております。
詳しくはこちらでどうぞ!!

                                                           (レポート:末若智子)
2013. 10. 01  
僧侶でもある菊池龍全コーチらしく、
おだやかな雰囲気のなかにも情熱を感じさせる勉強会となりました。
まず、コーチとしてハイパフォーマンスで、クライアントを支援するには、
「コーチ自身が自分を整えている」必要があると話されました。
(インナーピースという言葉で表現されました。)
そして、そのためのマインドフルネスを取りいれたNLPの実践により
もたらされる成果についての話のなかで、コーチとして人を支援するときに
一番大事なことは、
「まず、コーチ自身がクリアであること。」
と、NLP創始者のジョン・グリンダー氏も語っているというこの言葉が
とても印象に残りました。
具体的には、
「周辺視野が開いていて、内部対話がなくリラックスしている状態である。」
と身体の使い方をNLP的に解説してくださいました。
さらに、実際に自分を整えるアクティブ・センタリングというワークを
参加者同士でやって体感し、やってみる前と後での違いなど感想をシェア
しました。
私個人の感想としては、自分の中心軸を意識することで外からの刺激に
揺るがない自分を体感することができました。
そして、意識することの大切さを改めて感じました。
またこの日は、平日夜の開催ということで、いつもより短い時間の勉強会に
もかかわらず25名を超える方々にお集まりいただき、また他県よりご参加の
かたもいらっしゃいました。
本当に、ご参加のみなさまどうもありがとうございました。

最後に、菊池龍全コーチにも感謝申し上げるとともに、
これから九州での本格的な活動にご期待申し上げます!

  
                                    (鳥合紀代)


2013. 04. 06  
3月17日の定例勉強会は安部加代子先生の「ストレスマネジメント・ヨーガ」
でした。
紀元前5000年前から続くヨーガ療法。
強い精神力・足腰の強化・自然治癒力など身心共に健康になる秘訣を
実際にヨーガのワークをしながら楽しく教えて頂きました。
そして、何よりも大切なのは「笑顔」(^^)

安部先生はご自身の人生経験の話され、
人生で起きていることの欠けているところ、
足りないところに焦点がいくとストレスを感じてしまう、
そこに囚われることなく全体性を捉えることがとても大事で、
どのようにしてストレスを感じ、溜めていくのか、
大きすぎるストレスは脳の海馬にも影響が出るなど、
心理学を交えた解説もあり「ストレスと上手く付き合うこと」
「ストレスに負けない自分」を作るストレスマネジメントは
日々楽しい生活を送る上でとても大切なことと感じ
とても興味深い講座でした。

今回ご参加して頂いたみなさまと楽しい時間を共有できたことに感謝します。
ありがとうございました。


参加者の方々から頂いたアンケートを一部掲載します。

✭リラックスした気分で楽しく受講できました。
 続けて家でもやってみたいです。ありがとうございました。
                             N・Kさま

✭心と体の繋がりについて、また別の角度から学ぶことができました。
                                 原田 亜美さま

✭今までのヨガのイメージと違っていて、とても楽しく学ぶことができました。
                                  緒方 千代美さま

その他にもアンケートにご協力頂いたみなさま
ありがとうございました。

次回勉強会のご案内です

■ 日時 : 2013年4月13日(土) 13:30 から16:30 まで (受付は13:00 から)


■ テーマ: 『 こころの栄養素「ストローク」とは 』
■ 講 師:   山下 志保
■ 勉強会参加費 : 支部会員:1000円、非会員:2000円

■ お持ちいただくもの : 参加費、筆記用具

■ 会場 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)                                                
 〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階                  TEL:092-262-8464  

 みなさまのご参加を心からお待ちしております。

2013. 03. 04  
今回の勉強会は、NPとFCが少し高め?!
の森永郁子講師による明るい和やかな雰囲気で
始まりました。
個人ワーク(エゴグラム)を取り入れながら、支部
勉強会では珍しく最後まで7人1組の4グループで
行われました。
そのせいか、グループ内のコミュニケーションが
いつもより深まった感じがしました。
とくに、グループ内で決めた一つのテーマに対して
一枚の紙にクレヨンで絵を書いていくワークでは、
チームビルディングの過程を学びました。
そして、言語ではなく絵で表現し伝えることの面白さ、
あるいは不慣れさも実感することができました。
また最後に、お互いを褒め・褒められるワークでは、
プラスのストロークを浴びて、会場が活気に満ちあ
ふれ、コーチングスキルでいう『承認』のパワーを
改めて感じることができました。
そして、モチベーションが上がったご参加の皆さま
のいい笑顔に、私たちも癒されました!

ご参加の皆さま、
本当にどうもありがとうございました。


〔アンケートより〕

〇場もあたたかく、楽しかったです。( 東京からお越しのひでぼうさま )

〇自分を改めて振り返る時間になりました。
 森永先生のおしつけない、やわらかな雰囲気が、伸び伸び
 ワークができ良かったです。 ( 内田れいさま )

〇ホワイトボードを使わず、ワークをみんなでやることで、
 参加者の一体感が生まれとても良かったと思います。
 普段ほめられることがあまりないので、それはそれは、
 嬉しかったです。 ( 緒方千代美さま )


そのほかにも、ご感想いただきました方々、
ご協力どうもありがとうございました。
来月もお越しくださいませ、お待ち申し上げております。


【来月勉強会】
日 時 : 2013年3月17日(日) 13:30 から16:30 まで (受付は13:00 から)
場 所 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
テーマ : 『笑顔・姿勢・呼吸法でビジネスは変わる」笑顔でストレスマネジメント・ヨーガ』
講 師 : 安部 香予子
詳細  : http://jca-fukuoka.net/modules/eguide/event.php?eid=216


2013. 02. 04  
2013年最初の勉強会は、日本コーチ協会山口チャプター研修委員の黒木雅裕コーチを講師としてお招きしました。
テーマは『10分間で成果を生み出すクイックコーチングのススメ!』。

本題に入る前に、コーチングとは何か?の解説から始まりました。

・対話を通じてやる気を促すこと。
・目標、やる気、自分を変える。
・承認すること。(受け入れる、多様性を知る)
・他人目線から自分目線へ。
・人生を楽しくするもの。

参加者に問いかけながら、答えを引き出していたのが印象的でした。

続けて本題のクイックコーチングについてです。
良い聞き方・悪い聞き方とはそれぞれどんな聞き方か、またどんな気持ちになるかのワークが行われました。

そして迅速、簡潔、効果的にコーチングするにはどうしたらよいか、継続的にセッションを繰り返すことの重要性を語ってくださいました。

最後に行われたプロコーチ2名による10分間のデモンストレーションは、今回初めての試みでした。
コーチ役には第3代支部長の鮫島宗哉コーチ、クライアント役に黒木コーチ。
鮫島コーチの傾聴、答えの引き出し方の巧さはさすが!
新年の幕開けにふさわしい、大変実りのある勉強会となりました。

雪のちらつく寒さの中ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

----------

参加者の方々から頂いた感想を一部掲載します。

コーチングの様子を実際に見られたのでとてもよかったです。
次の行動に繋がるキーワードを探す作業は取り入れていきたいです。ありがとうございました。(H.Y様)

最後の10分セッションが素晴らしかったです。このような内容をぜひセミナーに入れてほしい。(T.N様)

とても勉強になりました。リフレーミング、アイメッセージの大切さ、オウム返しやミラーリングする事で得られる安心感等、今後活用しようと思います。肯定的発言に意識を持ちます。(N.C様)

本当に来て良かったです。
黒木さんはきれいごとや教科書的な情報、知識ではなく深く入ってきました。
最後のセッションは1万円以上の価値を感じました。(Y.K様)

----------

2月の勉強会詳細は以下のとおりです。

■ 日時 : 2013年2月23日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:00)

■ テーマ: 『自分を知り、対人力を上げる交流分析』

■ 講師: 森永 郁子

■ 参加費 : 支部会員:1000円、非会員:2000円

■ 会場 :ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインオフィス10階
2012. 12. 24  
当日は、我が福岡支部理事のひとりでもある、やる気引出しプロデューサーこと田辺 晃氏を講師として、そして年末お忙しい中22名の方に参加いただきました。
まずは、自己紹介から本人曰く、「ガチガチのエンジニア出身…」だった。
その当時は、理路整然と自分のことを伝えることがコミュニケーションだと思っていたそう。そんな彼を変えたのが、コーチングでした。そしてさらにNLPを学ぶことで、磨きをかけてこられ、田辺流コーチング・セッションに活かすNLPについてレクチャーをしていただきました。
内容については、NLPのスキルの紹介が盛りだくさんの中、とくに2つのことが印象に残りました。まずひとつは、コーチング・セッションで、コーチが、『潜在意識や五感に働きかけるような質問』を意識することが大切だということ。
こうすることで、クライアントの達成イメージが、よりクリアになり、実際の目標達成がより早くなる。それから、もうひとつは、勉強会最後に二人一組でおこなった、『欲しい成果について』8フレームアウトカムとフューチャー・ペーシングを使ったワークです。
ご参加いただいた方からのアンケートでも、

●最後のワークがとても幸せな気分になりました(N.Mさま)
●最後のワークでワクワクしながら1年後の私をイメージできました。
 やれそうです。(野口千紘さま)
●未来がクリアに見えた(Y.Tさま)

と、良い効果を体験していただけた方も多かったようです。
また、この勉強会をきっかけにNLPにも興味を持たれたかたは、さらなる学びにチャレンジする機会になったかもしれません。
ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。

                                      (鳥合紀代)

来月勉強会
【日時】2013年1月27日(日)13:30~16:30
【場所】サンライトビル
【テーマ】10分間で成果を生み出すクイックコーチングのススメ!
【講師】黒木 雅裕
【勉強会詳細】http://jca-fukuoka.net/modules/eguide/index.php

皆様のお越しをお待ちしております!!




2012. 08. 06  
8月の勉強会は、コーチングTAO代表の 待鳥 良邦コーチをお招きして
の勉強会でした。

猛暑の暑い中参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

今日のテーマは、『コーチングのコーチは何をきいているのか? 
~ 言葉以外から伝わって来るもの』ということで、コーチングの基本でも
ある「傾聴」、「コーチング・フロー」、「コンピテンシー」などについて、
エクササイズとディスカッションを繰り返しながら、とても濃い内容のセミ
ナーでした。

待鳥コーチの人柄からか、とても自然で、居心地のいい”学びの場”になっ
たのではないでしょうか。

参加者からは・・・

・盛りだくさんでお得でした。
・具体的なロールプレイが多く、今までの自分の経験、スキルの振り返りができた。
・言語以外から伝わってくることも今後大事にしたい。
・初めてだったがとても分かりやすかった。
・自然派のコーチングで学びの多いセミナーだった。

などの声が寄せられました。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。


今期は9月までです。以下が9月の内容です。
参加は無料。コーチングに関心のある方ならどなたでも参加できます。
是非、ご参加くださいませ。


<9月 10周年記念感謝祭!>
■日時 2012年09月30日(日)
■場所 福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル6F
  レストラン フッチ
  お店の詳細や地図はこちら→http://www.fucci.info/
2012. 07. 08  
本日は、スピードチェンジ・ジャパン株式会社 代表取締役、
堀江信宏氏をお招きしての勉強会でした。

今年度久しぶりの満席という盛況ぶり。会場が人でいっぱい
でした。

参加者の皆さまは、内容はもちろんのこと、堀江氏に会いたいくて
きましたと言う方が多く、堀江氏の優しい微笑みや穏やかな話し方に
安心感、信頼感を強く感じたようでした。

内容に関しても、堀江氏の実体験、クライアントの体験など、リアルな
話を引用しながらお話頂いた事で、自分が実践するイメージが掴みやすく
同じようにチャレンジしたいというお声がありました。
また、スキルではなく、マインドセットの大切さ、自分の持っている事
にこだわらず、相手の喜ぶことを考え実行する事の大切さをいろいろな
視点からお話頂いた事で自分の足りない点や課題が見えた、
もやもやが晴れた等の感想も多くありました。

今回の学びのスタイルは、ワークなどはなく、1日堀江氏の講和の
スタイルであったにもかかわらず、時間が短く感じた方が多かった
ようです。通常であれば、考えられないですね。

成功している人が、実体験を惜しみなく話して下さるので、皆さんから
聞き逃さないようにしっかり聞こう、しっかり持って帰ろうという
意気込みを感じました。

堀江氏は、勉強会終了後時間を延長し、質疑応答の時間をとって頂き、
その後の懇親会でも参加者の皆様の質問に丁寧に答えていらっしゃい
ました。
堀江氏自身の“今、目の前にいる方の為になる事をしよう。相手の為に
全力で向き合おう”の姿勢が見えました。
素晴らしい方です。
長い時間、本当にありがとうございました。

私事ですが、沢山メモをとらせ手頂き、今机の前に貼りました。
クライアント候補の方に、連絡も取りました。
本日感じた事を忘れないようにしたいと思います。

参加の皆様もありがとうございました。

今期は9月までです。以下が8月、9月の内容です。
是非、ご参加くださいませ。

<8月の勉強会>
日時 :2014年8月5日(日)13 :30 ~ 16:30
    (受付は13 :00 ~)
■ テーマ : 『コーチングのコーチは何をきいているのか? 
     ~ 言葉以外から伝わって来るもの ・・・・・・ 』
■ 講師 : 待鳥 良邦 (まちどり よしくに)
http://www.jca-fukuoka.com/modules/eguide/event.php?eid=41

<9月 10周年記念感謝祭!>
■日時 2012年09月30日(日)
■場所 福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル6F
  レストラン フッチ
  お店の詳細や地図はこちら→http://www.fucci.info/










プロフィール

jcafshibu

Author:jcafshibu

最新コメント
フリーエリア
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。